11/16は午後から営業予定

11月16日は、所用のため午後から営業予定です。

公式サイトのメンテナンス情報《続2》

10月18日よりメンテナンス中でしたネット店ECサイトも復旧しました。(当店利用のサーバーシステム移行前と同等まで回復)

但し、今後(将来的にも)現行サーバーシステムに適応させるために、引き続きメンテナンス中として、
当面しばらく「店舗向けサイト(サイト愛称ミルキィサギノミヤン)と当ブログ」のみでネット運用致します。

残念ですが中野区内にもバック拡げ使ってタイヤ・チューブ交換する店が、まだあるんですね…

久しぶりに他店でバック拡げでタイヤ交換された自転車の修理です。
修理依頼はチューブ交換でしたが、見るとフレームエンドがガバガバでハブナット締めるもひと苦労。
聞けば、野方方面の自転車屋で以前タイヤ交換したとか…
当店では「自転車屋が自転車を壊す道具 バック拡げ」は一切使いませんが、
いまだ使っている店あるんですね。当店から言えば「これは手抜き作業」ですね。そんなに正規手順で後輪外すのイヤなの?!
っと、本当に自転車屋?自転車安全整備士資格あるの?
っと疑ってしまいますが、
しかし中には修理時間を急ぐ(急かす)お客様さんもいますので、この選択を選んだかもしれませんが。

自転車修理は、急いで(早く)修理して、良いことってあまりないんです。
それ相応の時間をかけて正規手順で修理作業した方が、自転車にも負担かからず万全に修理できるのですが、
まぁ修理で追われる(多分)チェーン店では手抜きしないと修理が追いつかなくなるでしょう。

大きな店構えの大型店やチェーン店で自転車買う客層は、特に預かり修理では「手抜き修理」されてもお客さんは気付かないと思う。

しつこいですが、当店はバック拡げを使って後輪タイヤ・チューブ交換は「致しません」のでご安心下さいませ。
(しかし、バック拡げ工具使われると本当に自転車の組み立てが大変なので、逆に拡がったフレームエンドを狭める目的でバック拡げ買って見ようかと思ってしまう)

p.s.
ホームページを開設している自転車屋さん。
後輪タイヤ・チューブ交換でバック拡げ使っている店は「使用の有無を明示」したらどうでしょうか。店を選ぶ(探す)お客さんにも親切ですよ。って、できる訳ないでしょうけどね…

公式サイトのメンテナンス情報《続》

店舗向けサイト(サイト愛称ミルキィサギノミヤン)は、サーバ環境のPHP設定修正により、仮復旧しました。一部ブラウザで文字化けがあり応急処置的な運用としております。

オンライン注文できるネット店ECサイトは、データベースの変換が必要なため、引き続き調査を行いメンテナンス中と致します。

公式サイトがメンテナンス中になります

当店は、ネット店ECサイトと店舗向けサイトの2つサイトがありますが、
しばらくメンテナンス中となります。
当店が利用しているサーバー側の仕様変更により、10月18日頃よりアクセスできない状態です。
エラーログ見るとPHP関連の仕様が変更されたことが原因のようですが、
最近、自転車屋がメインなので、WEBサーバーのシステム構築は少々ご無沙汰気味です。
PHPもver5.xくらいから疎くなっており、
サイト復旧には少々(相当?)時間が掛かる見込みです。

なるべく大幅なソースレベルでの変更はしたくないので、
手の空いた時にサーバー環境設定をじっくり見直してみようと思います。
宜しくお願い致します。
プロフィール

YUI

Author:YUI
↓店舗向け公式サイトこちら↓
鷺宮自転車★
ミルキィサギノミヤン
saginomiya-bicycle.com

最新記事
カテゴリ